ボナブロ

アメリカ人夫・2人の息子と大阪在住。様々なことに興味津々の私、ボナーラの記録です。2019年JGCでサファイア到達!

大阪新町ランチ BISTRO BACCHUS(ビストロ バキュース)

今日は用事があり、新町へ。

もちろんランチの店はリサーチ済みです。

 

フレンチの

BISTRO BACCHUS

(ビストロ バキュース)

最寄りの西大橋駅から徒歩3分ほど。

f:id:bonara:20190223152036j:image

ランチは11:30からで、ちょうど開店のタイミングでお店に着きました!1番乗り!お店はカウンター席がメイン、テーブル席が2つでした。

 

f:id:bonara:20190223152104j:image

ランチのメインは1種類のみで、パン・サラダ・コーヒー/紅茶がつきます。そこにオプションで、本日のスープ、おすすめオードブル、デザートを追加できます。

 

おぉ、なんかあまりないスタイル!お腹の空き具合や、贅沢度の気分によって選べていいですね。

 

ランチ 1,050円

オードブル追加 650円

をオーダー。

 

新町なんて滅多に来ないから贅沢したるっ!

 

f:id:bonara:20190222180103j:image

サラダとオードブルは同じお皿に盛られています。

オードブルの内容は、

鶏と豚のテリーヌ、ぶどうのジャム乗せ

レンズ豆煮込み

たらのトマト煮込みクスクス添え

だったかな?目にも麗しい盛り合わせ。

 

サラダは、シャキシャキの蓮根、甘い人参が乗っていて触感も味も様々で楽しい♪ドレッシングはフレンチドレッシングかな?白っぽくてシーザードレッシングかと思いましたが、さっぱり系のさわやかな酸味でおいしいです。

 

そしてオードブル!どれも薄味で素材の味がしっかり生きてておいしいのですが、特筆すべきは、鶏と豚のテリーヌ

私、けっこうこういうパテ系は肉の臭みが気になってしまう方なんですが、これはとってもおいしかった!濃厚で、塩辛すぎず、肉肉しいけどいやな臭みは感じない。甘酸っぱいブドウのジャムと一緒に、バケットに塗って食べる至福のひととき。あっバゲット写真忘れちゃった。

 

f:id:bonara:20190222180128j:image

そしてメインの鶏肉クリーム煮

黒米のバターライスが添えられています。

クリーム煮は、鶏肉の他、大根、白菜、菜の花のたっぷりの野菜が入っています。わーい、菜の花うれしい♪ 季節を感じるわ~春だわ~。

 

恥ずかしながら私、クリーム煮ってあまり馴染みがなくて、クリームシチューやホワイトソースのように、しっかり味でドロドロのどっしり感のあるメニューだと思ってたんですよ。

 

 

しかし何ということでしょう。

 

 

本当のクリーム煮はこんなにあっさりしているものなのですか?!

 

野菜たっぷりだから?

 

バターも生クリームも使われてると思うんだけど、驚くほど優しい味わいでした。しかも後からドカッとくどくならない!そしてこれがバターライスに合う合う。おいしい~。

f:id:bonara:20190223133332j:image

食後は紅茶を頂きました。ル・クルーゼのお砂糖入れがかわいい♪

 

とっても大満足でお店を出ると、看板の裏にディナーメニューが書かれてあり

 

鶏と豚のテリーヌ 1600円

 

の文字が。

 

えぇ!私が今オードブルで食べたやつ?!

そりゃ量が違うんだろうけど、ランチではあのおいしいテリーヌ以外に2種ついて、+650円で食べれるんだからめっちゃお得じゃないですか?!

ていうか「鯖とジャガイモのテリーヌ」もめっちゃ気になる!!

夜、再訪せねば!!

 

お得でおいしいランチ、大満足でした。

あぁ~会社に戻りたくない・・。