ボナブロ

アメリカ人夫・息子と大阪で3人暮らし。第2子妊娠中。様々なことに興味津々の私、ボナーラの記録です。2019年5月よりJGC修行してます♪

大阪福島ランチ【香辛薬麺】シビれる汁なし担々麺

JR福島駅すぐ近くの香辛薬麺にきました!

こちらは汁なし担々麺専門のお店。肉味噌と各種スパイスがかかった麺を混ぜ混ぜして頂くスタイルです♬

f:id:bonara:20190326120938j:image
店内は食券式、カウンター席のみで全部で10席ほど。
12時半前には満席になってました!


初めて来たので、初来店の方にオススメという「坦々セット」を注文。

 

店内を見回すと、食べ方の説明や注意書きが貼られています。

「担々麵が来たら20秒以内に写真を撮ること」

「味に集中してほしいのでスマホや談笑はお控え下さい」

スマホも分かるけど、談笑も?

一人で来てるので問題なし!(^^♪

 

辛さ・しびれ(山椒)をそれぞれ1~10段階まで選べるそうです。

食券渡すときに何も言わなかったら自動的に「1」になりますので、辛いのが好きな人はお忘れなく。

 

スタッフさん2名で回してて、注文から15分弱待ったかな?

やってきました!

 

f:id:bonara:20190326121013j:image

坦々セット 1,000円

担々麵に、温玉・ライスがついてきます。

 

美しい!!

いそいそと写真を撮り、いざ実食!!

 

おぉ~これは後から来るヤーツ!

口に入れた瞬間は辛さを感じなかったのですが、後から汗が出てくる出てくる。

でもおいしい!

辛いのそんなに得意じゃないですが、とってもおいしい辛さでハシが進みます。

 

お隣の女性客は、しば漬けがおいしい!と絶賛してましたが、あんまり私はしば漬け分かんなかったな・・・。

私はシャキシャキの淡路産玉ねぎ(生!)が、思いのほか爽やかでスッキリ!おいしかったです。

関東でどのぐらい知名度があるか不明ですが、大阪湾と瀬戸内海の間に淡路島というのがありましてね。ここには魚介、肉、野菜と色々おいしい特産品があるのですが、なんといっても一番有名なのは玉ねぎ!

大阪のスーパーの玉ねぎコーナーには、大体北海道産と淡路産が置いてあります。

淡路さんの方が少々お値段が高いんですが、とっても甘みが強いんです。

甘いのは知ってたけど、生、しかもけっこうなブツ切りで、おいしく食べられるのはしらなかったなー。

 

他ナッツの食感も楽しく、それぞれのトッピングの具材がお互いを引き立てあってる感じです。

 

f:id:bonara:20190326121051j:image

酸っぱいの好きなんで、途中から酢をドバドバ投入しました!

3種類、全部試してみたけど、違いがよく分らんかったw

なんとなーくオレンジ酢が爽やかで好きだったかも。

 

「辛いと感じたら温玉をイン!」と注意書きにありました。

辛くないけど、温玉があるので入れてみる。

うーん、温玉無しの方が私は好きかな。

 

麺を食べ終わると、けっこう具材が余ります。

そこに最後〆のライスをインして、全部食べるそうな。

が、麺を食べ終わった時点でかなりお腹いっぱい。

根性で食べましたが、ライスより麺の方が断然合うと思いましたので、次回からは担々麵 単品でいいかなー。

 

他、トッピングのパクチーなんかもありましたが、300円追加。

ちょっと高くないかい?持参したいw