ボナブロ

アメリカ人夫・2人の息子と大阪在住。様々なことに興味津々の私、ボナーラの記録です。2019年JGCでサファイア到達!

2人目は色々と伸びている・・・らしい【経産婦の腹周り事情】

なんとなく感じてたのですが、二人目妊娠中の今、長男妊娠中よりお腹が大きくなるのが早い気がするんですよね・・・。

 

母子手帳で比べてみると、実際本当に大きかった!!

 

なぜ2人目はお腹が大きくなるのが早いのか調べてみました。

 

 

1人目と2人目のお腹を比較。○○cmも大きかった?!

 

2人目の妊娠期間中、よく周りの人から言われたのが

「お腹大きいね!」

「え?このお腹でまだ妊娠○ヶ月?!」

 

そう、私もなんとなく感じていた・・・。

確実に前回の妊娠時よりお腹が大きくなっている!!

 

 

妊婦検診のたび、体重や血圧などと共に、ほぼ毎回腹囲の測定をされ、母子手帳に記録されます。

1人目・2人目の同じ妊娠週数で腹囲を比べてみると・・・

 

妊娠初期(15週)で9cm

妊娠中期(24週)で9cm

妊娠後期(40週)では11㎝!

 

2人目の方が腹囲が大きくなっていました(;^_^A

 

妊娠期間全体を通しておよそ10cmもの差が・・・。

やっぱりね。数字は嘘つかないっす。

 

しかし体重的にはそんなに変わってないのに、なぜ腹囲に10cmもの差が??

 

経産婦の方がお腹が大きくなる理由

 

これは私に限ったことじゃなく、実際に2人目以降の妊娠はお腹が大きくなりやすいんだそうです。

なぜかというと、ズバリ!!

 

1人目の妊娠で腹筋がゆるんじゃったから。。

 

最初の妊娠期間中、胎児の成長と共に大きくなっていく子宮。

その子宮の肥大に合わせて腹筋が引っ張られ、弱まっていくのだとか。

胎児の成長につれ、腹筋の抵抗性が弱まっていくそうなのです。


そしてこれは特にデータで示されてるわけではなく、アメリカの産婦人科医が肌で感じている事だそうですが、元々腹筋が弱い人ほど妊娠時お腹が大きくなる傾向にあるそう。


腹筋が鍛えられていた妊婦は、腹筋がコルセットのような役割をするそうです。

すると胎児が大きくなっていっても、腹筋コルセットがあるため外側にお腹が大きくならず、内側(内臓側)に大きくなっていくのだそう。

 

こちらの本を参考にしました!!

 『妊娠・出産・育児の不思議がわかる103の話』

リンダ・ゲッデス著

出版社:KADOKAWA

 

 


言われてみればモデルやアスリートって臨月でもあんまりお腹が目立ってないイメージなんですよね。


かくいう私の臨月のときは・・・いやこの話はよそう。。。

 


とにかく元々なかった私の腹筋は、妊娠と共に更に弱まっていっているようです(泣)

 

最後に 

2人目妊娠中は、なーんかお腹が目立つのが早いなぁ~と思っていたのですが、気のせいではありませんでした。

 

実際に母子手帳に記入されていた腹囲を比べてみると、約10cmも大きくなっていることが判明しました!

 

どうやら原因は、1人目の妊娠時お腹が大きくなるにつれ腹筋が弱まり、腹筋が伸びやすくなっていたところに、再度妊娠したからのようです。

 

ガーン( ;∀;)

 

でも、でもいい事もあるんですよ!!

 

お腹がより目立っていた第2子妊娠中は、電車で席を譲ってもらえる率が高かった!!(笑)

 

かなり主張気味の腹でしたからね。

後期なんて無双状態でした。

後期は歩くだけでゼイゼイ肩から息をする感じだったので、ありがたく座らせて頂きました。

 

 

妊娠に関わる身体のマイナーチェンジは色々ありますが、


昨夜一緒風呂に入った息子。

私のビーチクを見て一言。


「うめぼし(笑)」

 


子供の無邪気な感想、1番傷つくからヤメテ。

f:id:bonara:20190427181918j:plain

※画像はイメージです。

 

 その他妊娠に関する記事はこちら。

www.bonablo.com

 

www.bonablo.com

  

www.bonablo.com