ボナブロ

アメリカ人夫・2人の息子と大阪在住。様々なことに興味津々の私、ボナーラの記録です。2019年JGCでサファイア到達!ステータス修行(JGC ・SFC修行)についてはこちら。https://www.bonablo.com/entry/sfcjgc

KLセントラル@クアラルンプールのおすすめマッサージ行ってみました【AAマッサージ】

JGC修行の一環で、クアラルンプールに弾丸1泊3日一人旅に行ってきました!

 

クアラルンプールでやりたいことリストの1つが、マッサージ

安くて気軽に受けれるアジアのマッサージ、大好きなんです♪

 

あらかじめ調べた情報では、KLセントラル駅付近の盲人マッサージ屋さんが密集していて、手頃でクオリティも高いそう。

 

到着初日の夜、さっそく行ってみるとこれが期待以上で、2日目(帰国日)も搭乗直前に行きました!

 

 

お店【AAマッサージ】について

AAマッサージ看板



正しくはAA BLIND TRADITIONAL MASSAGE・AA盲人指圧按摩中心(※実際は中国の漢字)といいます。

営業時間10:00~22:00

ブラインドマッサージとは、その名の通り、Blind(=目の不自由な)マッサージ師が施術を行うお店です。

 

 

私は1年ほど前まで定期的に台湾に行っていて、ほぼ毎回足つぼマッサージを利用してました。

台湾でもブラインドマッサージはポピュラーで何度か体験しました。

私は中国語が一切できないので、大抵注文は指差しで行うのですが(;^_^A

初めていったときはどうやってオーダしようかと思いましたが、受付の人は健常者のことが多く、その点は特に問題なかったですね。

 

お店のあるブリックフィールズには、目の不自由な方が通う支援学校があるそうで、そこで技術を教え、近くのお店に派遣されるようです。

言われてみるとブリックフィールズでは、盲目の方はじめ障害のある方をよく見かけました。

 

ブラインドマッサージ店は、同じ通りに何店か密集していて、いずれも中華系のようです。

恐らくブラインドマッサージ自体が中華系の文化なのでしょうか。

なかでもAAマッサージの口コミがよく、「男性には男性、女性には女性のマッサージ師が担当する」情報をあったので、初めてはここに決めました!

 

金額

店内の張り紙に

1時間  50RM(約1,500円)

1.5時間 75RM(約2,250円)

2時間  100RM(約3,000円)

とありました。

 

安くて有難い!

でも日本も格安マッサージが増えたから、昔に比べてお得感が減っちゃったなぁ。

 

 

場所

 

 

なぜかGoogleマップ上では閉鎖となってますが営業してました(2019年4月末情報)

KLIA(空港直通線)KLセントラル駅から徒歩10分ほど。

モノレールや各線KLセントラル駅からは5分ほどです。

 

ブリックフィールズというインド人街にあります。

付近には手ごろなホテルが密集していて、私はたまたまですが同じ通りにあるM&M Hotelに宿泊しました。

1泊2000円で、近くのホテルはどこも同じような価格帯のようです。

 

お店は雑居ビルの2階にあります。

看板に足のマークがあったので、比較的分かりやすいかも。

ビルの入り口には2階に上がる階段しか見えないのでちょっとドキドキ。

 

入り口から見えるのは階段のみ

2階に上がって左手にお店の入り口があります。

 

受付~施術前

店内の様子

お店に入ると、優しそうなおばちゃんとおじさんが出迎えてくれました。

おばちゃんは健常者ですが、おじさんは目が見えない様子。

 

おじさんに「1 hour?」

私「Yes」

おじさん「Sit down and wait」

 

おじさん、どこかに電話をかけてマッサージ師を呼んでいる様子。

 

15分ほど待ったかな?

いかにもマッサージうまそうなおばちゃん来た!

この人にやってもらえるの?

ラッキー!

 

おっちゃんに部屋に入って待つよう指示を受ける。

部屋に入ると「5分でくるから!」と言っておっちゃん出ていく。

 

シーツとタオルのみのシンプルなベッド

部屋はこんな感じ。

殺風景ですが清潔感ありました。

施術後には毎回シーツを変えてました。

 

てか着替えとかどうすんの?

脱いで待っとくべき?

 

脱いで待っとこうかと思ったけど、

全裸で出迎えて実は服の上からマッサージパターンが一番恥ずかしいので、服を着たまま待つことに。

 

さっきのおばちゃんが部屋に入ってきて、横になるよう指示。

私の身体に触れて、

「あっ服着てるやん!」みたいなリアクション。

あっやっぱ脱ぐのね。

 

受付のおじちゃんもそうですが、英語が片言であまり深くは通じないので、どこまで脱いでいいかよく分らんかった。

自己判断でパンツ1枚になりましたが、どうやら正解のもよう。

 

さっそくマッサージが始まります。

よくわからんけど、パウダーてきなものをすり込みながら行うスタイル。

 

これは按摩とか指圧とか呼ばれるものでしょうか。

引っ張ったり、「グキッボキッ」という動きはなく、ツボをおさえながら押したりさすったりするマッサージです。

 

足の裏~ふくらはぎ~もも、お尻、腕、肩、背中、頭までの全身マッサージ。

 

そしてかなり気持ちいいです!

強すぎず弱すぎずちょうどいい!

台湾は強すぎることが多くて、しかも痛いって言ってもやめてくれない(*_*;

 

このマッサージ師の手があったかくて大きくて、触れられているだけでかなり気持ちいいんですよ。

マッサージ向きの手なんだろうなぁ。

個人的に腕が至福

腕って意外と凝ってるんですよ。

 

 

ちなみに2日目は、若い女の子が担当してくれました。

この子はちょっと力強いというか、手が小さくてピンポイントで強い指圧がかかる感じ。

 

それでも何度も

「Pain? Pain?」

と痛いか確認してくれたので、痛いのを伝えて緩めてもらい、ちょうどいい力加減にしてもらいました。

 

そういえば2日目の女の子にはBodyにするか足つぼにするか聞かれたので、選べるようです。

(Bodyをお願いしました。)

 

マッサージ師は相性も大きいと思いますが、私は1日目のおばちゃんが好みだったかな。

名前聞いといたらよかった。

 

施術後~お会計

施術後、服を着て部屋を出ると、あたたかいお茶を出してくれます。

 

お茶はなぜか1日目はなかった。

忘れてたのかな?

多分お茶出すのがデフォルトだと思う(笑)

 

お茶を飲んだら50RMを渡して終了!

そういえばマッサージ師は二人とも、施術前にタイマーセットして始めてました。

施術後時間を確認しましたが1時間ちょっと過ぎだったので、きっちり時間分マッサージしてくれたんだと思います。 

 

まとめ

ちょっと入るのに勇気が入りますが、接客は優しいし、リーズナブルで高品質のマッサージが受けられるので行ってみる価値ありかと思います!

 

KLセントラル付近は2,000円前後で泊まれる安宿の他、ヒルトンやメリディアンの高級ホテルもあります。(しかも1泊10,000円から!クアラルンプールは高級ホテルも割安)

近くに宿泊、またはリトルインディアに遊びにきた際は、寄ってみるのもいいと思います♪

インド料理も本格的でうまい。

 

マッサージ自体の時間は1時間~ですが、時間に余裕のあるときに来た方がいいと思います。

初日も2日目も、入店してからマッサージ師を召喚していました。

マッサージ師は常駐していないようなので、呼んでから来るまでの待ち時間が発生します。

初日は約15分、二日目は約10分待ちました。

他にお客さんがいたり、グループでマッサージを受けたりする場合は、もっと待ち時間がかかると思いますので、時間に余裕のあるときに行ってみて下さい。

 

 

そういえば私は妊娠中なので、施術前におばちゃんにそのことを伝えました。

「baby here」といってお腹におばちゃんの手を持っていった。

 

おばちゃん「Oh baby! 妊娠中だからいつもより弱めにマッサージするわね。今、何か月?」

私「5か月です。」

 おばちゃん「うーん、このお腹の形は男の子だね!

といきなり予言。

 

まじか。なんとなしに説得力があります。

ちなみに来週の検診で性別判明予定。

 

果たしておばちゃんの予言は当たるのか?!

 →4ヵ月後出産しました。当たってましたΣ(゚Д゚)

 

 

クアラルンプールに関するその他の記事はこちらから♪ 

www.bonablo.com

 

www.bonablo.com

 

www.bonablo.com 

www.bonablo.com