ボナブロ

アメリカ人夫・2人の息子と大阪在住。様々なことに興味津々の私、ボナーラの記録です。2019年JGCでサファイア到達!

ユニバの混雑、身長制限、子供が喜んだもの【4歳の誕生日@USJ②】

夫と息子、家族3人でUSJに行ってきました!
目的は4歳になった息子の誕生日のお祝い。


夫と息子は初。
私も大阪在住にも関わらず約8年ぶりのユニバ。

 

ゲートをくぐって夫が一言。
「Just like in the U.S.!」(アメリカみたい!)


そう、ここはパスポートのいらないアメリカなのです。

 

NYエリアのスパイダーマン

NYでは彼が守ってくれる

 

この日は平日の月曜日。


入場には4歳の誕生日月~翌月までの限定パス、「4歳バースデー・インビテーション・パス」を利用し、通常料金よりお得には入れました。
詳しくは、こちらのチケット検討編から。

 

www.bonablo.com

 

 


チケットブースでパス購入

 

お得に入れる4歳パスのデメリットは、入場当日チケットブースで購入する必要があること(4歳の誕生日の証明のため保険証やパスポートの提示が必要なため)

 

この日のUSJの開場時間は9:00。
チケットブースは開場の45分前にオープンするため、8:15USJ着を目指して出発しました。

 

幸い平日だったためか、並んでからものの10分ほどでチケット購入できました!


ちなみに誕生日の証明には息子の保険証を持参。
チケットと一緒に、エルモのバースデーステッカーももらえました。

 

さぁ、そこから入場ゲートの列に並び始めます。

 

8:30頃に「JTBメンバーの方の優先入場を開始いたします。」とアナウンス。
なぬっ。そんなのがあるのか!

 

 

JTBアーリーパークインについて

 

後から調べてみると、旅行会社JTBの対象プランでUSJのオフィシャルホテルに宿泊すると、通常営業時間の15分前に入場できるそうです。

 

入場はできるのですが、アトラクションは通常営業時間通りに開始するらしいので、悪しからず。
しかし人気のアトラクションに早めに並べるのは、なかなか魅力的だと思います。

 

各都市からはもちろん、関西から来場する場合も対象プランがあるようなので、宿泊込みでユニバに遊びに行くなら要チェックです。

 

公式サイト: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン アーリー・パークイン | JTB

 


ゲート入場!

 

月曜にも関わらず、ゲートはけっこうな行列でした・・・。
体感的に半数以上が外国人。

 

とても日差しがキツい日だったのですが、日よけが届かない場所まで行列が伸びていたので、日傘が役立ちました

 

8:30にJTBの優先案内があり、8:45に営業開始しました!
公式では9時でしたが、早く開けてくれるんですね。
お客さんが多かったのかな?

 

ゲート前で手荷物チェックがあり、飲食物の持ち込みはできません。
といってもざっくりカバンの中を見られる程度で、そこまで厳密じゃなかったです。

 

前に並んでた外国人グループは、今そこのコンビニで買ってきました感丸出しのビニール袋にそのまま飲食物を入れていて、没収されてました。。

 

あからさまなのはNGの模様。

こっそり持ち込むこともできなくはないですが、決まりに従う姿勢は大事。

 

入場ゲートでさっそく、クルーが息子のTシャツに貼ったバースデーステッカーに気づき、

「お誕生日おめでとう!」


やや照れながらもうれしそうな息子。

 

ゲートでおめでとう!

手なんか振っちゃってます

 アトラクションの待ち時間

 

入場してまず向かったのは、ミニオン・ハチャメチャ・ライド。
が、すでに30分待ち!

 

隣接するハチャメチャ・アイスはガラガラ。

ハナから待つのもなんだし、ハチャメチャ・アイスでもキメてテンション上げとく?なんて会話をしてると、アイスのクルーの人から

 

 

「ライドはもっと混んでくるので、今はアイスはやめてライドの方に並んどいた方がいいと思いますYO!」

とアドバイス。

 


こんなもん(自分の担当のハチャメチャ・アイス)は後回しでOK!的なニュアンスを感じとり、大人しくアドバイスに従いました。

 

 

が、これが本当正解。

その後は50分~60分待ちが続いていました。

 

入場時はどのアトラクションも長くて30分待ち。

やはり開場してすぐが一番すいていた時間帯です。

お目当のものがあれば、まずそこに並ぶことがオススメ。

 

その後10時を過ぎてからは、どこもずっとピークが続き、18時を過ぎるとグッと短くなる印象でした。

(この日の営業は20時まで)

 

1日通して、待ち時間がずっと長かったのは、
・ザ・フライング・ダイナソー
・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

いずれも絶叫系コースター。


といっても平日のためか70分以上にはならなかったです。

この2つを絶対乗りたい方は入場してすぐ並ぶのがやはりベストだと思います。

 

意外にもハリーポッターのフォービドゥン・ジャーニーは18時ごろには20分待ち!
新しいイメージですが、出来てもう5年経ってますもんね。

 

私は原作ファンにも関わらず、5年経て初めてのハリーポッターエリア。

エリア内を歩くだけで、いちいち興奮してました。

 

ゾンコ

ナメクジを吐き続ける奇病で学校を早退しよう!みたいな薬だっけ?

 

 

妊婦はほぼ乗れず・・・。

 

当たり前っちゃ当たり前ですが、妊婦が乗れるアトラクションは皆無でした・・・。


安全バーがNGなのかと思いきや、歩いて進むスタイルのバックドラフトですら、妊婦は入れませんでした。(ビックリするから?)

 

あいにく当方、絶叫系も人並みに嗜んでおりますし、パークの雰囲気だけ楽しむイマジネーションは持ち合わせておりません?

 

少々残念ですが、まぁ息子の誕生日祝いという名目なので我慢。
アトラクションには夫と息子で楽しんでもらいました。

 

しかしアトラクションを終えた者とそうでない者。

両者の間には、確実ににテンションという名の溝が存在します。

 

妊娠中に行く人は、そこらへんを念頭に入れてのぞんで下さい。
けっこう他にも妊婦さん、見かけましたけどね。

 

ショーはもちろん見られますよ!

座席が動くタイプのショー(4D)はダメ。

後述しますが、身長制限のあるアトラクションは全てNGです。

 

 

アトラクションの身長制限

 

 

USJでの身長制限の基準はこちらになります。

 

身長 目安年齢
92cm 2歳
102cm 4歳
107cm 5歳
122cm 7歳
132cm 9歳

 

※目安年齢は、厚生労働省が開示している年齢別の平均身長を元にあてはめました。
参考サイト: 厚生労働省

身長92cm以上(2歳目安)で乗れるアトラクション
※身長122cm以上の付き添い必須

 

・ミニオン・ハチャメチャ・アイス
・フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ
・フライング・スヌーピー
・スヌーピーのグレートレース
・エルモのバブル・バブル
・エルモのゴーゴー・スケートボード
・モッピーのバルーン・トリップ

 

赤字の5つのアトラクションは、ユニバーサル・ワンダーランドというエリアに固まっています。


ユニバーサル・ワンダーランドは幼児向けのエリアで、自由に遊べる屋内遊具も豊富にありました。
屋内は冷房が効いているのが本当にありがたい!
息子もここが一番楽しかったみたいで、ほぼこのエリアで過ごしました。

 

身長102cm以上(4歳目安)で乗れるアトラクション
※身長122cm以上の付き添い必須

 

・ミニオン・ハチャメチャ・ライド
・スペース・ファンタジー・ザ・ライド
・ アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン

 

身長107cm以上(5歳目安)で乗れるアトラクション
※身長122cm以上の付き添い必須

 

・ジュラシック・パーク・ザ・ライド

 

USJ開業時からある、最後に急降下を滑り降りるジェットコースターです。

 

息子は比較的大きめでギリギリ乗れたので、夫と一緒に乗ってました。


乗ってる最中はけっこう怖がってたようですが、待ってた私にどういうものだったか興奮気味に語ってきて、けっこう楽しんだ模様。
お主、さてはわりとイケるクチだな?

 

身長122cm以上(7歳目安)で乗れるアトラクション

 

・ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

 

122cm以上から付き添いなしでのることができます。
親がコースター苦手だったり、下の子が小さかったら、1人で乗ってくれると助かりますよね。

 

身長132cm以上(9歳目安)で乗れるアトラクション

 

・ザ・フライング・ダイナソー
・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド(バックドロップ)

 

いずれも肩まである安全バーでしっかり身体を固定する必要がある絶叫系です。

 

 

親のお気に入り

 

私のお気に入りは、
「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー」
「シング・オン・ツアー」
「ハリーポッター・キャッスルウォーク」

というかこれしか参加できなかった(笑)

 

モンスターライブは、USJ開業からあるライブショー。

モンスターロックンロールショー

迫力あります!

曲目も「YMCA」や「I will survive」、ボンジョビなど聞いたことある名曲の生歌・ダンスが楽しめます。
MCのビートルジュースはコテコテの関西弁で、客いじり満載、おもしろいです。
これぞユニバ!って感じのショーです。

 

シングは最近新しくできました。

シングオンツアー

SINGはショーの撮影厳禁でした。

30分~40分置きにショーがあるので、長くても30分待てば入れました!(平日だから?)
私は映画が好きで、これは絶対見たいと思ってたのですが、映画を見てなくても楽しめる内容でした。
こちらも生歌、ダンスありです。

 

 

キャッスルウォークは、ハリーポッターの通う学校ホグワーツ内を歩いて探索するもの。
夕方に5分待ちだったため行ってみました。

実際は他に1組お客さんがいただけで、ホグワーツをじっくり堪能できました。


これは本か映画を見てないと楽しめないと思います。
動く肖像画がひしめく部屋、クラス対抗ポイントのグラス、ダンブルドア校長など、息子置いてけぼりでいちいちテンションMAXの私。

動く肖像画

動く肖像画たち。私のカメラ精一杯の画質

残念だったのは、私の一番好きなキャラ、ドビーが見られなかったこと。
ドビーの何か作ってほしいです。

 

 

待ってるだけといえど、気温も高かったので、けっこう親は疲れてきます。
そんな時、ショーを挟むのがオススメ!
冷房が効いてる部屋で座席で楽しめる時間は貴重なのです。


息子も楽しんでたし、親もショーで体力が回復したのを実感しました。
アトラクションの合間にショーもはさんでみて下さい。

 


息子のお気に入り

 

身長制限もそうですが、子供の好みで乗れるアトラクションが変わってきますよね。

 

子供向けかと思いきや、スヌーピーのグレートレースはけっこうスリルがあるそうです(夫・談)
息子もジュラシックパークよりスヌーピーが怖かったようです。

 

アトラクションで楽しんでたのは、エルモのゴーゴー・スケートボード。

https://www.usj.co.jp/attraction/assets/images/egs_pic_main01.jpg

出典: USJ公式サイト



巨大なスケートボード型の乗り物が横に大きく揺れたり回転するものです。(別名バイキング)


こちらが唯一、息子から再リクエストがありました。

 

 

しかし、何より一番楽しんでたのがコチラ。

 

ウォーター・ガーデン

https://www.usj.co.jp/attraction/assets/images/wat_pic_main01.jpg

出典: 公式サイト

 

地面から変則的に水が飛び出す遊び場です。


ザ・USJじゃなくてもあるヤーツ。

 

 

ウォーターパークではしゃぐ。

男の子ばっかり。。。

これが大興奮で全身びしょ濡れになりながら遊んでました・・・。
(念のため着替えを持ってきてて本当よかった。)

 

子供の好みって時に親の予想を上回ってきます(;´Д`)

 


最後に

 

しかしユニバに来てアトラクションに乗らなかったのは初めて。
子供の笑顔が見られれば幸せなんて、ほんと大人になったなぁ私も。

 

息子はこの日のことを忘れてしまうかもしれないけど、間違いなく私は一生覚えていると思います。

 

まぁ子供のため、と言いながら私自身もけっこうユニバ楽しかったですけどね。
パーク自体の雰囲気を始め、子供から大人まで楽しめる工夫が色々凝らされていると思います。

 

予約していったパーク内のレストラン「フィネガンズ・バー・アンドグリル」のことも書きたかったのですが、また予想外に長くなってしまい、別の記事で紹介したいと思います。

 

 

USJ準備編はコチラ。

 

www.bonablo.com