ボナブロ

アメリカ人夫・2人の息子と大阪在住。様々なことに興味津々の私、ボナーラの記録です。2019年JGCでサファイア到達!ステータス修行(JGC ・SFC修行)についてはこちら。https://www.bonablo.com/entry/sfcjgc

コロナで銃が売り切れるアメリカ【アリゾナの状況】

滞在してるアメリカ、アリゾナ州からの現地状況です。

前提として、今いるアリゾナ州ピマ群の感染者は8人。

日本でよく報道されているNYは、感染者4000人越えとかなり状況の差があり、混乱具合も全然違うと思います。


スーパーにモノはなくなってるのは本当。

f:id:bonara:20200321232451j:image

f:id:bonara:20200321232548j:image
卵や牛乳、水、トイレットペーパーなどは、お一人様2個までなど購入制限がかかっていました。


アメリカだなーと思ったのはハムやベーコンは全然ないけど野菜やフルーツは普通に残ってたこと。
パンのエリアでは、菓子パンは売り切れてたけど、雑穀パンとかヘルシー系パンは残っていて安定のアメリカ人。


またスーパーの営業時間が短縮されています。
アメリカのスーパーは朝7時〜夜12時まで営業してる事が多いですが、朝9時〜夜8時など変更されてました。


レストランは、テイクアウトのみ受け付けてる所がほとんど。
個人で営業してるお店は開いているところもありますが、チェーン店は多分全てのお店で店内飲食ができません。
3月いっぱいはこの措置を取ることが決定してますが、恐らく4月以降も続くんじゃないかな。


美術館、映画館、屋内の子供向け施設も軒並み閉まっています。
ショッピングモール自体も完全休業しているところもあり、この辺りは日本より徹底してる印象。
また夫の曽祖母が老人ホームに入居しているのですが、現在はガラス越しでの面会のみだそうです。


学校は春休みが延長され、3/27まで休校が決定。
アメリカの貧困家庭では栄養が給食頼りの子も多いのですが、(世帯所得によって給食は無料)、休校期間中も学校に行けば給食は配布されるようです。


そしてタイトルに書いたのですが、なぜかコロナ騒動で銃販売店に行列が。。。

これはニュースで見たのですが、トレペ、食品の売り切れに続き、銃の需要がかなり高くなってるそうです。
アリゾナは比較的銃の規制が緩いらしく、普通のおばちゃんの腰元に銃がささってあったりして(しかも普通のスーパーで)けっこうビビります。
開店前から銃販売店に列ができて、店内の商品はほぼ売り切れたとニュースでやってました。


アメリカ人よ。銃でコロナウイルスはやっつけられないよ?


不安が銃を持つことを煽るのか?

銃を作ってる会社がウハウハだと思うと、何か釈然としない。


あとマスクしてる人がいないのも日本との大きな違いです。
乗り換えのサンフランシスコでは、ガスマスクみたいなガチマスクしてる人を見たけど、そういえばアリゾナでマスクをしてる人を見たことが無い。そもそも売ってるのか?
アメリカで喚起されてるコロナの予防方法でもマスク着用は特に推奨されていないんですよね。
私は今もう手持ちのマスクが無いんですが、持っててもアメリカでは付けないだろうな、と思います。なんだか変に目立っちゃいそうで。


以上アメリカ、アリゾナの現状でした!