ボナブロ

アメリカ人夫・2人の息子と大阪在住。様々なことに興味津々の私、ボナーラの記録です。2019年JGCでサファイア到達!

マイナンバーも免許証もないことにある日気付く。自分のアホさに、自分でドン引きするときある

正確にはマイナンバー通知カードです。

通知カードが必要になり、自宅で紛失していることに気付きました。

そして再交付申請に行った市役所で免許証も紛失していることが発覚!

その足で交番に行き、己のアホさに軽く絶望したのでした。

 

 

 

マイナンバー通知カードがない!

 

ある日、マイナンバー通知カードが必要になりました。

 

マイナンバー通知カード・・・。

 

しばらく見ていないな(汗)

 

最後に使用したのは半年以上前。

うん、使った目的、タイミングは覚えてる。

 

でも使用後、どこに保管したか全く覚えがないな。

 

そしてこれまでの数々の経験から、これは絶対見つからないパターンという謎の予感がする。

 

自宅で紛失しているのは確か。

一通り家探しするも案の定見つからなかったので、早々に諦めて再発行の準備に移ることにしました。

 

諦めが早いのは、私の短所でもあり、長所でもあります。

 

マイナンバー通知カードの再発行

必要なもの

市役所で下記があれば再発行できることが分かりました。

 

・手数料500円

・通知カード紛失届(市役所にある)

・通知カードの再交付申請書(市役所にある)

・本人確認書類

 

本人確認書類はこの時、健康保険証+キャッシュカードでOKでした。

 

私は自宅で紛失したのでこれだけで済みましたが、もし外出先でなくしたり盗難にあった場合は、警察署に遺失物届を出し、その際に交付される受理番号も必要になるのでご注意下さい!

 

再発行にかかる時間

再発行申請しても、その場で発行されません。

書留で住民登録している住所へ書留で郵送されてきます。

 

窓口では「3~4週間ほどで到着」という説明を受けましたが、実際には再発行申請から16日後に簡易書留で届きました。

無事届きました。

無事届きました。

 

免許証もなくしてた!

市役所でないのに気付く。

 

なーんだ、500円で通知カード再発行できるなら、さっさとやっちゃおうと思い堺市役所へ。

 

順番がくるまでに本人確認書類を準備しとこうと思い、財布から免許証を取り出そうとするも

 

ない(´;ω;`)

 

通知カードの再発行には健康保険書+キャッシュカードで事なきを得たものの、免許証どこいったー?

 

心当たりはあった。コンビニのコピー機

ペーパードライバーの私。

運転免許証には主に身分証明書として活躍頂いております。

 

最後に使ったのは・・・あれや。

新しいクレジットカードを作ろうと、コンビニのコピー機で免許証をコピーしたのだった。

それももう先週の話。

多分コピー機に置いたまま忘れてきたのでしょう。

 

ひとまずコンビニへ行き事情を説明すると、免許証はコンビニで保管ができないので、警察署に届け出るそうな。

 

だよね。私も過去にバイトしてたから知ってる。

免許証や財布、携帯電話なんかの落し物は警察署に届けるルールがあるのだ。

 

免許証が悪用されると色々やばい

 

うわぁ。警察かぁ。めんどくさいなぁ。

もういっそ免許証諦めようかなぁ。

 

通知カードが届いたら、マイナンバーカードを作ってそっちをこれから使えばいいんじゃない?

どうせ運転もしないし。

 

念のため、免許証紛失するとどういうリスクがあるか調べてみました。

すると、

・消費者金融・ヤミ金でお金を借りられる

・クレジットカードを作られて請求がくる

・銀行口座を作られて振込詐欺や資金洗浄に使われる

 

 

 

あかん、あかん、あかん!!!

 

せいぜい、超絶美女の顔写真を見られて拾った人がストーカーになるぐらいかと思ってたわ。

被害甚大やがな!!!

早急に対処せねば!

 

交番で遺失届

ひとまず最寄りの交番へ行き、お巡りさんに事情を説明し遺失物届を作ってもらう。

なくした日付・時刻、なくしたのに気付いた時間、どこでなくしたか等聞かれました。

 

大事な公的書類を2つもなくす自分、面倒な手続きに気持ちが沈んでいたけど、対応してくれたお巡りさんが若くてイケメンで気分が晴れる。

(やはりイケメンは世界を平和にする)

 

遺失物届けが出来上がると、イケメンお巡りがどこかへ電話をかける。

 

そして警察署に届いている事が判明!!

 

あぁよかった!!

 

警察署で受け取り

遺失物届を申請した交番とはまた違う警察署に私の免許書は保管されているらしい。

イケメンお巡りから落し物の管理番号をもらって、早速警察署に。

 

管理番号、本人確認書類(保険証で大丈夫でした)を見せて無事免許証が帰ってきました。

そして

・コンビニのコピー機に忘れていたこと

・コンビニのスタッフさんが交番に届けてくれていたこと

・コンビニのスタッフさんから「お礼は不要」と言付かっていること

の説明を受けました。

 

そこで私のアホさで、色んな方の手を煩わせたことにようやく気付く・・・。

 

本当申し訳ない。

これからもそのコンビニでよく買い物しよう。

 

もし免許証が見つからなかったら・・・

 

本当に免許証、無事戻ってきてよかったです。

もしも警察に届いていなかったら、

キャッシュカード、クレジットカード等の不正作成を防ぐため、銀行情報機関や信用情報機関に免許証紛失の連絡をする必要があるのです。

 

それにしてもたまーにこういうミスをやらかす私。

いい歳になっても、人の親になっても、色んな人に迷惑をかけて生きてます・・・。

自分のアホさにドン引きしつつ、他人のミスにももっと寛大になろうと思った1日でした。