ボナブロ

アメリカ人夫・2人の息子と大阪在住。限られた人生、やりたいと思ったことはやれる範囲で挑戦していくボナーラの記録です。

転職についてダラダラ綴るの巻

多分もう2年ほど、転職についてずーっと考えています。

ブログに書くと勢いがつくこともあるので、転職についてのアレコレを書いてみます。

 

去年の年始あたりから、いい加減もう今の会社辞めたいなぁと思うようになりました。

理由はただ1つで、仕事がおもしろいと思えなくなったのです。

変に小手先のテクニックばかり身に着けて、情熱を持ってできないというか、まぁ単純にサボることを覚えたんですね。

 

それでもなぜ辞めていないかいうと、まず人間関係は良好であること。

人の入れ替わりが激しい小さい会社で、社歴が長い私はそれなりにオラオラ言わせることができます。

あと給料はよくもなく悪くもない。

 

今より収入が減るかもしれないし、とりたて特技もやりたいこともない。

そもそも幼児子育て中の資格ナシ30過ぎの女を正社員で雇ってくれるところがあるのか?という不安もあります。

 

が、

 

それより何より、

 

真っ白になるであろう履歴書・職務経歴書と向き合うのがこわいんじゃ~。

 

はぁ~

資格も無ェ!

(大した)経歴も無ェ!

おまけにコミュニケーション能力も無ェ!

 

体力も無ェ!

ビジョンも無ェ!

保育園送迎待っている!

 

今まで文字通りダラダラと過ごしてきた私が、履歴書書いて、応募して、面接うける?

じゃまくせー。

現実味ねー。

想像できねー。

 

仮に採用してくれたとしても、一から仕事覚えて、怒られて、新しく人間関係作ってってやり直し?

イヤすぎる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

そんなこんなで二の足を踏みに踏み続け、早2年。

 

行動に移せないまま、出産し、現在育休のこの身でありんす。

2回も育休をとっちゃうと、とってもとっても辞めにくいんだなこれが。

 

それでもね、Twitterやってると色んな情報が目に入るんだな。

なんかのツイートで見たな。

「同じ仕事を3年やり続けているやつはやばい。」って。

※料理人とか大工とか職人的な技術を必要とする仕事は除くよー

 

うん、どう計算しても、私もう7年は同じ仕事してるよね。

やばいどころの話じゃないよね。

 

そしてね、最近読んだ本にあった文章が心に刺さったんだ。

「今の自分は、何かしらのミラクルが起こって10年後からタイムスリップしてきた自分だと思え。つまり今30歳なら40歳の自分が、今45歳なら55歳の自分がタイムトラベルしてきてるんだ。未来の自分が10年前をやり直すなら、何をする?」

 

そう考えると、やっぱり今の仕事を続けていないと思うんですよね。

自分の理想を考えたときに、この場所にとどまってるべきじゃないって。

 

分かってるんだよ、本当は。

踏ん切り、誰か私に踏ん切りを売ってください。7万ぐらいなら買います。

 

本当さっさと行動しろよって自分でも思うまじで。

ブログに書いているとヤバみが身に染みてきたので、なんとかナビとかに登録することから始めてみようか。