ボナブロ

アメリカ人夫・2人の息子と大阪在住。様々なことに興味津々の私、ボナーラの記録です。2019年JGCでサファイア到達!

お前みたいなもんでも歩かせてもらえるなんて、ほんま表参道の優しさは天井知らずやなぁ。

平日朝8時から12時まで、羽田空港に滞在することがありました。

せっかくの東京!

表参道のオシャレなカフェで都会の朝を満喫することに。

 

しかし持病の「オシャレの場所にいる自分をツッコまずにいられない病」が発生(´;ω;`)

 

今回はなぜかそのツッコミの声が、ガキ使でおなじみダウンタウンの元マネージャー藤原寛さんの声でずっと再生されたのでした。

 

 

 

平日朝に東京で何をすべきか?!

 

羽田空港に降り立ったのは朝8時。

次の飛行機は12:30に出発。

約4時間ほど東京での滞在時間があります。

 

さぁ何をしよう。

 

4時間といっても羽田までの往復時間も加味しないといけないし、朝早くから開いているお店も少ないし。

かといって羽田空港に4時間いるのも長すぎる。

 

よし!せっかくの東京。

都会のアッパーでオシャレ朝食でも楽しもうじゃないか!

 

 

オシャレといえば表参道ですよねやっぱり。

(想像力と知識の限界)

 

「表参道 カフェ」で検索。

 

ほうほう、さすがカフェがたくさんある模様。

 

なるほど、なるほど。

 

パンケーキに、ヘルシーなサラダ、エッグベネディクト、フレンチトースト。

クロワッサンをフレンチトーストに仕上げたものなんてあるんですね。

 

ふむふむ。

 

 

・・・。

 

 

 

なんていうか、特に食べたくないな・・・。

 

 

 

小食ではないんですが、どうも朝のコーヒー1杯も重たく感じる最近の私。

 

 

いやいや、こんなことでくじけてどうする!

 

東京に来たんだから、何だかよく分らない横文字のオシャレなもんを食べないと!!

例え昼まで胸焼けが続こうと、表参道のオシャレカフェで味はさておき、何やら斬新に盛り付けられた見たこともないものを食べることに意義があるはず!

 

 

そこで選んだカフェはこちら。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

lohasbeanscoffeeさん(@lohasbeanscoffee)がシェアした投稿 -

 

 表参道駅から徒歩3分のIohasbeans Coffee。

余談ですがお店の名前が全然覚えられなくて、アイオワコーヒーと呼んでました(心の中でね)

正しくは何とお読みするのか未だに分かりません。

 

日本初上陸のクロワッサンフレンチトーストが楽しめるそうです。

 

ちなみにこの情報は、羽田行きの飛行機の中で調べましたよ!

時間帯にもよりますが、JAL国内線の無料Wi-Fi、けっこうサクサク動きます。

事前にJALアプリのダウンロードが必要なので、JAL国内線を利用するときは忘れずに入れておきましょう。

 

 

いざ表参道へ!

 

羽田からはモノレールと地下鉄で表参道に向かいました。

 

モノレールは毎回、前列の展望席を狙います。

地下から地上に上がる瞬間がいいのですよ。

 

モノレール展望席の景色

東京来たなって感じ

 

表参道駅の周辺は、なんてことない普通の駅。

が、路地に入ると何やら洗練された雰囲気が漂っています。

 

オープンカフェでは外国人が一人でコーヒー飲みながら街を眺め、すれ違う若者たちの髪はオレンジやら銀色やら様々。

私を遥かに上回るヘアアレンジテクニックを駆使した複雑なヘアスタイルの男性と何人もすれ違いました。

 

私が暮らすO阪の某政令指定都市と同じ日本とは思えません。

 

この時から、私の脳内にとある変化が。

 

「こんなオシャレな青山の街をお前なんかが歩いていいと思ってんのか。」

「そんなボロボロのスニーカーで、よう恥ずかしげもなく歩けるな。」

 

 

自分のキャパを超えるハイセンスな街やお店に来ると気後れしてしまう為か、脳内の誰かが自分に辛口ツッコミを入れてくるのです。

 

 

そのツッコミに抵抗して、

「いやいや、オシャレな人しか歩いたらあかんとかいう法律ないからね。」

「そもそもオシャレは自己表現やから。他人と比べるもんじゃないから。」

と優しくフォローしてくれる声も聞こえてきます。

 

漫画でよくある天使と悪魔のイメージでしょうか。

優しい人と辛口ツッコミの人が、頭の中で小競り合いを始めました。

 

そのうち辛口の人がツッコミに変化球を加えてきて、

 

「お前みたいなもんでも歩かせてもらえるなんて、表参道の優しさは天井知らずやなぁ。」

「ほんま青山の街の優しさは五臓六腑に染み渡るで。」

 

 

えっ何このフレーズ。

誰だっけ聞いたことある。

 

 

あっ

 

 

年末恒例となったガキ使「笑ってはいけない」の棒読みな進行役でお馴染み、ダウンタウンの元マネージャー。

「田中、アウト!」の声の主。

藤原マネージャー!

https://kininaru-journal.info/wp-content/uploads/2018/11/f63c4377253ce799cd569cb173b79e18.jpg

画像出典: 

https://kininaru-journal.info/wp-content/uploads/2018/11/f63c4377253ce799cd569cb173b79e18.jpg

ちなみに今は吉本興業の社長だそう。

 

声の主が、藤原マネージャーになると、一気におもしろくなってくる不思議。

  

 

Iohasbeans Coffeeへ

 

藤原マネージャーにツッコまれながら、お店に到着しましたよ。

 

Iohasbeans Coffee店頭

Iohasbeans Coffee

おいしそうな映えそうな、パンやケーキのショーウィンドー。

屋外との仕切りが少ないオープンなお店です。

 

店内からの景色

店内からの景色

目移りするやつ

目移りするやつ

 

一番外側の席は、大きいテーブルがあり、やはり一人で来ている外国人が街を眺めながらコーヒーを飲んでいます。

奥の席は、若い女性でにぎわっているのですが、雰囲気的に観光客というか、話題の店に来てはしゃいでいるような感じ。

 

なーんだ、私だけがおのぼりさんなワケじゃないやん。

みんなアッパーな雰囲気を味わいにきてるのね。

普段使いのお店じゃないのね。

 

席はお好きなお席にとの事。

奥の席はワイワイがやがやしてたので、お一人様の私はアンニュイしっとりコーヒーの外国人テーブルへ。

 

 

メニュー

 

朝食メニュー(8時~11時)はこちらです。

 

朝食メニュー

朝食メニュー

パンの紹介

パンの紹介

うーん、さすがの表参道価格。

カフェラテなんか単品で頼むと¥650ですよ。

 

地元では¥390でカツ丼と麺のセットが食べられるというのに。

 

www.bonablo.com

 

そしてナポレオンパイ 1800円!

ナポレオンパイとは苺のミルフィーユのことだそうです。

そういえば、おいしそうなやつ店頭に並んでました。

 

ケーキ

右端のやつ

 

1800円て、映画見るのも高いと思うのに。

同じ日本国内で、こうまで違う格差に眩暈がします。

 

ウリがクロワッサンフレンチトーストですが、胃腸との会議の結果、今回は辞退させて頂きました。

代わりにスイートコーンフリッターとかいう聞いたことないものを注文してみました。

 

 

これがスイートコーンフリッターだ! 

 

スイートコーンフリッターにソーセージとポーチドエッグを追加。

お値段しめて¥1,274なり。

スイートコーンフリッターにソーセージ・ポーチドエッグをトッピング

スイートコーンフリッターにソーセージ・ポーチドエッグをトッピング

 

スイートコーンフリッターおいしいよ!

コーンの他、玉ねぎやパプリカを練りこんだ生地を揚げ焼きしている感じです。

具だくさんでうまい。

インドにワサというお惣菜系ドーナツがあるんですが、あれを思い出しました。

 

サラダのドレッシングがバルサミコ酢でいいですね。

酸っぱいの大好き。

 

ソーセージは肉肉しく、塩気の強いやつ。

コストコのPB、カークランドのバジルソーセージに似てると思った。

フリッターと相性良しです。

 

使ってる油がいいのか、そこまでくどくなくおいしく頂きました。

 

 なんていうか味はさておきなんて思っててすみませんでした。

さすが食べログ3.48とってるだけあったわ。

おいしかったわ。

 

「ほんまIohasbeans coffeeさんの懐の深さはとどまることをしらんで。」

はい、ほんとその通り。

 

 

まとめ

 

ひと昔前だと、わりとビジュアル意識のお店って見掛け倒しのイメージでした。

今は見た目だけじゃなく、ちゃんと実力も伴ってるんですね。

それだけ消費者のレベルも上がってきているのかもしれません。

 

ツッコミの洗礼を受けることはあっても、たまにはハイセンスな街を散歩してカフェでゆっくり、オシャレ風を肌で感じるのも悪くないと思いました。

私は本当にたまにでいいですけどね。3年に1回ぐらい。

 

それにしても1800円のケーキ、ナポレオンパイには恐れおののきましたね。

しかし私のこれからの人生、平均寿命まで生きたとしてざっと50年はあるのですが、その間、ナポレオンパイ 1800円を口にする機会はあるのでしょうか。

 

「お前みたいなもんのためにも、Iohasbeans Coffeeがショーウィンドーにケーキを用意して下さったんやで。」

 

人生は一期一会。

そう考えると、頼んでみてもよかったのかなとも思いました。(胃腸が許せばですが)

 

 

 

O阪にもオシャレプレイスはあります。

 

www.bonablo.com

 

 

www.bonablo.com