ボナブロ

アメリカ人夫・2人の息子と大阪在住。様々なことに興味津々の私、ボナーラの記録です。2019年JGCでサファイア到達!ステータス修行(JGC ・SFC修行)についてはこちら。https://www.bonablo.com/entry/sfcjgc

ガラケー女って私もなんですけど。。馬鹿にされる対象だったのね。。

くだんの件で「ガラケー女」という言葉が生まれていてビックリした。

今時分、ガラケー使用は嘲笑の対象になるらしい。

このガラケー女という言葉が、もう事実上の流行語大賞みたいになっていてとても嫌。
 
なぜって私はガラケーユーザーだから。
 
使ってるのはこれだよ。

 


カメラ機能もないよ。

音声通話、テザリング機能だけを求めていた私にとって、うってつけだったんだよ

これに格安sim入れて使ってるよ。

もう1年以上使ってるよ。

なんなら安くついてる事をちょっぴり自慢に思ってるよ。

最近電源落ちることがあってちょっと心配だよ。

 

いや、分かってる。

確かにあのドライブレコーダーに残されていた動画は衝撃だった。
 

日本のスマホ普及率は85%越えらしい。

ただでさえ衝撃的な暴行動画なのに、そこに多くの人が目にしなくなったガラケーが追い打ちをかけたもんだから、「ガラケー女」という批判をこめた言い回しが広まった。

 

「ガラケー女」という言葉を使用する側は、世の中のガラケーユーザーを貶める他意はないのだと思う。(いや無意識にあるんかも)

 

犯人の情報が不明瞭だった時、今時持ち主が少ないガラケーがたまたまキーワードになっただけで、もし犯人がガラケーで撮影していなかったら「サングラス女」という名称になっていたかもしれない。

 

それでもさ、ガラケー持ちとしてはいい気はしないわけです。

マジョリティがマイノリティをバカにするの、もういい加減やめよ。

 

事件自体は憎むべきもので、被害者の方はとても気の毒。

犯人たちに然るべき裁きが与えられてほしいと思う。

 

だけど、映像が公開された後の人々の「煽り」こそ、行き過ぎていて恐ろしいものがあったように思う。

たまたま文字通りの「ガラケー女」のカテゴリーに入って、群衆の攻撃性を垣間見たのでした。