ボナブロ

アメリカ人夫・2人の息子と大阪在住。限られた人生、やりたいと思ったことはやれる範囲で挑戦していくボナーラの記録です。

【JALマイルを貯める】JALマイルに移行できる他社ポイントをまとめました。

f:id:bonara:20191227142932p:plain


JGC取得から、ANAからJALマイルに重点を置いています。

マイルを貯めるコツは、いかに日常生活をマイルと結びつけるか!

JALマイルに交換可能な各種ポイントをまとめてみました。

 

 

ポイントサイトはやはりモッピー

ポイントサイトとは?

広告代理業を行うサイトの事。

ポイントサイトの広告を経由することにより、ポイントが貯められます。

 

広告の内容は様々で、高額ポイントはクレジットカード発行やFX、投資セミナーの参加など。手軽なものでは楽天やYahooショッピングなどがあります。

 

例えば楽天で買い物をする場合。

ポイントサイトから楽天の広告をクリックして、楽天ページに移動し普段通り購入します。

すると経由したポイントサイトでポイント、さらに通常通り楽天ポイントも貯まりポイントの二重取りが可能になります。

 

ポイントサイトで貯めたポイントはマイルや商品券、各種ポイントへ交換できます。

 

ポイントサイトのJALマイル交換率比較

各ポイントサイトでのJALマイル交換率をまとめました。

 

  交換率 最低交換額 交換予定日
モッピー

80%

※条件あり

12,000P 約1か月後
ハピタス ×    
Pex 25% 4,000P 翌月中旬
ドットマネー 50%   約1.5ヵ月後
Gポイント 30% 30G 約2週間
ちょびリッチ 25% 800P 約2週間

 

交換率の高さではmoppy一択!

実際、私もmoppyメインでポイントを貯めています。

 

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

 

ですがこの80%交換の条件、実はハードルが高いんです。

 

80%交換のためには、moppyの「ドリームキャンペーン」を利用します。

 これは12,000モッピーポイントの交換で、「6000JALマイル+翌月に4,500モッピーポイントをバック」というキャンペーン。

翌月にバックされる分を差し引くと、実質7,500モッピーポイントで6,000JALマイルに交換でき、80%の交換率が可能になります。

 

moppy「ドリームキャンペーン」参加条件

 

ただしこれには条件が2つ。

①モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」発行

②交換申請時に「ドリームキャンペーン対象広告」を15,000P以上利用していること

 

①については一度発行するとずっと適用されるので簡単です。

 

しかし②のハードルはなかなか高い。

モッピーの予定明細に15,000P以上反映されると、その月はドリームキャンペーンに参加できます。

ただ毎月15,000P以上をこなしていくのは容易ではないと思います。

 

さらにドリームキャンペーンは月に一度しか参加できないので、80%交換できるJALマイルは月に6,000マイルまで、年間にすると72,000マイルまで

※ドリームキャンペーン適応以外ではモッピーのJALマイル交換率は50%です。 

 

私がJALマイルを貯める理由は、年に1~2度の家族でのアメリカ帰省。

アメリカ行き航空券は1人往復50,000マイル~なので家族分のマイルをモッピーだけで貯めることは難しい。

 

そこで他のJALに移行できるポイントを調べてみました。

 

 

貯めやすいポイントのJALマイル交換率

 定番ポイントのJALマイル交換率比較

  交換率 最低交換額 交換予定日
dポイント 50% 5,000P 約2か月
楽天 ×    
Tポイント 50%※1 500P 約20日間
Ponta 50% 2P 約1週間
nanacoポイント ×    
LINEポイント

×

2019年12月で終了

   

 

買い物などで貯めやすいポイントで比較してみました。

JALマイルへ交換できるポイントは限られていますね。

そして各社50%交換率が基本になります。

 

TポイントはJRキューポ経由で交換可能

Tポイントは直接JALマイルには交換できません。

しかしJRキューポとPontaポイントを経由させると交換可能に!

ルートとしては、

Tポイント→JRキューポ→Ponta→JALマイル

 

Tポイント・JRキューポ・Pontaは等価交換(100%)できますが、Ponta→JALマイルは50%交換率なので、最終的に50%になります。

 

JRキューポとはJR九州のポイントサービス。

九州在住者でなくても登録可能で、ポイント交換のためだけでも利用できます。

TポイントからJALマイルまでの交換にかかる日数はおよそ2週間です。

 

ドコモユーザーじゃないけど、今のメインはdポイント

このポイントの中で、今はdポイント中心に貯めています。

私はドコモユーザーではありませんが、dポイントをコツコツ貯めています。

 

「d払い」はポイントの3重取りが可能!

 dポイントが貯まる電子決済「d払い」を最近使い倒しています。

なぜならdポイント・クレジットカードポイント・お店のポイントの3重取りが可能だから。

私はよくマツモトキヨシで買い物しますが、d払いで支払いすると、「dポイント、クレジットカードのポイント、マツモトキヨシのポイント」が全部つくんです。

 

どのクレジットカードも登録できるd払い

ドコモユーザー以外がd払いを使う場合、クレジットカードを登録する必要があります。

登録するクレジットカードはどこのものでもOK。

しかもたびたび行われるd払い還元キャンペーンはどこのクレジットカード払いでも対象なのです。

一時、Paypayの20%還元キャンペーンが熱かったですが、Paypayはyahooのクレジットカードを登録していないと還元が受けられません。

※ただし還元キャンペーン中に得たdポイントは、期限が短かったり、マイル移行不可だったり制限あるので注意!

 

d払いは、どこのクレジットカードもOKなので使いやすいのです。

JALマイルが貯まるクレジットカード(JALカードやエポスカード等)を登録しておけば二重でマイルを貯めることができます!

 

 

dポイントが貯まるお店が増加中!

コンビニだとローソン、ファミマ。

その他、マツキヨ、高島屋、ドトール、マクドナルドで貯めることが多いです。

最低交換額が5000Pと高い事がデメリットですが、どんどん貯めれるお店を増やしていってほしいものです。

 

 

まとめ

JALマイルを徹底的に貯めるために、

・モッピーのドリームキャンペーンを毎月利用

・d払いを利用し、dポイントをためてJALマイルへ

以上を徹底しています。

 

ドリームキャンペーンを確実にこなせば、毎月6,000マイルを貯めていくことができます。

さらにdポイントの貯まるd払いでの支払いを意識しています。

d払いにはどのクレジットカードも登録できるので、JALカードやエポスカードなどJALマイルが貯まるクレジットカードを登録しておけば更にマイルを貯められます!

 

ふつうに購入するととんでもない金額になるアメリカ帰省。

母は家族のために色々奮闘しております。誰かほめて~。

 

 

 

www.bonablo.com

 

www.bonablo.com