ボナブロ

アメリカ人夫・2人の息子と大阪在住。様々なことに興味津々の私、ボナーラの記録です。2019年JGCでサファイア到達!ステータス修行(JGC ・SFC修行)についてはこちら。https://www.bonablo.com/entry/sfcjgc

【クアラルンプール】コスパ抜群ヒルトンガーデンイン宿泊とディープなChowkit市場散策

2度目の弾丸マレーシア クアラルンプール旅行。

1泊3,000円「ヒルトンガーデンイン」に宿泊しました!

 

口コミでは周囲の治安が良くないとの事で少々不安がありましたが、実際は環境・設備共に全く問題なし!

 ホテルの裏にはChowkit市場があり、ディープな海外市場萌えまの私の萌えまくりでした。

 

 

ホテル「ヒルトンガーデンイン」 

ヒルトンが3000円!?

 

クアラルンプールは世界一ホテルのコスパがいいと言われています。

それもそのはず、日本では1泊10万円越えの高級5つ星ホテルにも、1万円代から宿泊できるのがクアラルンプール。

 

2000円も出せば、快適なシングルルームに宿泊できます。

日本では、カプセルホテルすら2000円では泊まれないことが多いですね。

 

 クアラルンプール弾丸旅行のホテル検索すると、飛び込んできたのが、「ヒルトン 3000円」の文字!

 

https://static-spur.hpplus.jp/upload/image/manager/174/MFgkdSY-1200.jpg

出典: https://static-spur.hpplus.jp/upload/image/manager/174/MFgkdSY-1200.jpg

 

パリス・ヒルトンもアラフォーになってたよ。

あんまり変わってないし、むしろ落ち着いて今の方がイイネ!

 

1泊3000円のヒルトンは、正しくは「ヒルトン・ガーデン・イン」

ヒルトングループが展開する中級クラスホテルのブランド。

5つ星のヒルトンとは非なるものであります。

 

口コミは「設備はいいが、治安がよくない」というレビューが多い様子。

ちょっと気になりましたが、Grabタクシーを使う予定だったので、ここは妥協しました。

 

Grabタクシーの使い方、まとめました↓↓ 

www.bonablo.com

 

タクシーでホテルへ!ホテル周辺の露店は賑やか。

 

飛行機は夜到着。

ホテルに直行せずバクテーを食べに行ったりして、ホテル到着は夜10時ごろに。

 

 バクテーは下記で紹介した興記肉骨茶(Hing Kee Bakuteh)へ。

おいしかったけど頼みすぎてお腹はちきれそうだった。

www.bonablo.com

 

バクテー屋さんからタクシーでホテルに直行するも、最寄りのChow Kit駅付近で大渋滞。

ちょうどイスラム教のラマダン(断食)明けのお祭りがあったそうで、その影響だそうな。

タクシー運転手いわく普段はこんな渋滞は無いそうです。

 

ホテルまで残り300mというところで、全然進まなくなったのでタクシーから降りて歩くことにしました。

 

ホテルの付近はテントが無数にあり、衣類やら生活用品が売られてました。
そのおかげでかなり賑わっていて、家族連れや女子グル―プも多く、全然危険な感じがしませんでした。

 

しかし歩道は段差や商店のおかげで遠回りしないといけない所があって、スーツケースゴロゴロさせるのは、ちょっとしんどかった。

 

Chowkit駅から続く露店。夜でも騒がしい。

 

上から見るとこんな感じ。露店のテントの赤・黄・青。

ホテルの部屋(9F)から撮影。

 

ホテルの人に聞くと、この露店は毎晩出店しているそう。

チェックイン後に露店を冷やかすも、本格的なムスリム女性の服、電化製品、日用品の販売で観光客向けのものはありませんでした。

  

ジューススタンドで、レモンジュースを購入!

Lサイズぐらいの大きさで、100円ぐらい。

酸味も甘みも強め。

蒸し暑いクアラルンプールの気候にちょうど良い!

 

左からオレンジ、ココナッツ、レモンジュース。

氷ががっつり入ってるけど、特にお腹壊すこともなし。

※私の胃腸はかなりストロングです。

 

ホテルの設備


お部屋は9階でした。

コンパクトながらもテレビ、エアコン、金庫、バスタオル、ドライヤーなど必要なものは全て揃っていて、快適!

ミネラルウォーターも2本用意、アメニティはシャンプー・トリートメント・歯磨きなど一通り揃っていました。

 

周辺の露店はかなり騒がしかったですが、ホテル内は静かでした。

ただしドアからベッドまで近めなので、廊下を誰かが通った時は物音がします。

  

屋上はインフィニティプールとバー

 

屋上には小さいながらもインフィニティプールがあり、プールサイドにバーがありました。

夜12時ごろにどんなもんかと行ってみましたが、若者が多くバーが人気でした。

 

屋上からは、クアラルンプールといえば!のツインタワーが見えます。

禁酒中&お一人様の私があんまりゆっくりできる感じじゃなったので、写真だけ取って早々に退散!

 

ヒルトンガーデンインのすぐ近くに、GOKLバスという市内を無料で走るバスの停留所があり、とても重宝しました。

場所はホテルからChowkit駅方向に向かって、徒歩2~3分程。

露店が並ぶのでバス停のサインが隠れてしまっていて、少々分かりにくかったです。

Simms Grand Innの看板の真ん前に停留所があります。

他のバスの停留所にもなっていて、地元民がわんさかいて列とかないので、カオスな感じ。

 

Chowkit市場を散策!

ホテルに宿泊し、朝食は新峰肉骨茶で朝バクテー!

大満足でホテルにいったん戻り、すぐ裏手にあるChowkit市場を散策することに。

 

地元民だらけのかなりディープな感じでテンションあがる。

ここからは写真メインでさくさくいきます!

マーケットはざっと見た感じ、果物・野菜・肉エリアに分かれていました。

写真は果物エリア。肉エリアは閲覧注意な感じ。

 

お菓子屋さん?気になるお店発見。

この鮮やかな蛍光黄緑気になる。

フタにストロー穴がないしドリンクではないのか・・・。

そこそこお腹いっぱいなので、さっと食べられるデザートないかなぁ。

 

と思ってたら、奥でおばちゃんが次から次へと何かを蒸し上げている・・・。

よし!これに決めた!

1個だけ買ったけど、10円もしなかったので多分1個買いするようなものじゃないかも。ゴメン。

お味はココナッツ?の素朴な甘味でおいしい。

ただ舌触りがざらざらする独特の食感。なんなんだろコレ。

 

これどうやって使うのか。食卓に並ぶもの?

 

アクセサリー屋。

 

なんかおいしそうなお菓子!

 

あつ!っと思ったらお惣菜コーナー。

揚げ物多くて、熱気がすごい。

おかずが大量!

 

ジュース屋さんはたくさんあります。

手前の白いやつを購入。ココナッツかと思われる。

黒糖と思われるものを底に入れて、ジュースを注いでた。

かき混ぜるのが難しすぎる。

甘ったるいが、これが暑い国ではおいしく感じるから不思議。

緑はゼリーっぽい。

 

けっこう広い市場で見応えありました。

お惣菜屋さんがいっぱいあって目移りしちゃう。

次は空腹で来て、もっと食べ歩きを楽しみたいな~。

 

まとめ

3000円とコスパ抜群のクアラルンプールのヒルトンガーデンイン。

一通りアメニティは揃っていますし、ホテルは寝るだけという旅行スタイルにはいいと思います。

ただ廊下の音が室内にも響きますので、寝つきの悪い人は気になるかも。

 

Chowkit市場は異国間満載でとても楽しかったです!

クアラルンプールは食べ物の種類が豊富で、レストランもたくさんあるのですが、市場で食べ歩きも楽しそうです。

 

他のクアラルンプールに関する記事はコチラ 

www.bonablo.com

 

www.bonablo.com

 

www.bonablo.com

 

www.bonablo.com