ボナブロ

アメリカ人夫・息子と大阪で3人暮らし。第2子妊娠中。様々なことに興味津々の私、ボナーラの記録です。2019年5月よりJGC修行してます♪

【大阪キタ スパイスカレー】女子会OK新店から通すぎる穴場まで!おすすめのお店【ランチ】

引きかけの風邪にはスパイスカレー!と信じるボナーラです。

あのスパイスが、身体に何かしらいい作用をもたらしてくれる気がする!

爽やかな辛さ、付け合わせと広がる無限のハーモニー、見た目からは想像できない繊細な味。

それぞれ趣向を凝らされ、お店のオリジナリティが堪能できるのもスパイスカレーの魅力。

 

大阪キタで、私が実際に食べ歩いたスパイスカレー店を紹介します!

 

 

【大阪梅田】カレー居酒屋YELLOW

 

こちら2019年オープン!

あのスープストック東京が手掛けるカレーに特化した新ブランドで、現在店舗は大阪のみ。

場所はグランフロント南館1Fとアクセス良好でございます。

 

グランフロントはJR大阪駅直結のファッションビル。

さすがグランフロントに入っているだけあって、何やらオシャレな雰囲気です。

(オシャレに関する語彙力の限界)

 

平日のランチに夫と行きました。

混雑回避すべく11:30頃に行き、並ぶことなく入れました。

それでも店内はすでに慌ただしい雰囲気。

女子グループも多いですが、場所柄かサラリーマンもチラホラ。

 

ランチメニューのカレーは、2乗、3乗というメニューがあり、「本日のカレー」から2種類または3種類選ぶことができます。

メニュー

一度に2種類・3種類のカレーを堪能できる!

本日のカレー

本日のカレー

ランチはスープかドリンクも付いてきます! 

本日のスープ

スープにしました!

冷製パンプキンスープ。すっきりしておいしい。

 

カレーは計ったわけではないのですが、二人とも3乗がけで違う種類を注文。

全6種類のカレーを注文しました!

左から鶏ひき肉・牛ひき肉・ベーコン

左から鶏ひき肉・牛ひき肉・ベーコン

左からチキン・ムング豆・フィッシュ

左からチキン・ムング豆・フィッシュ

同じカレーでも、こんなに違うか?ってぐらいそれぞれ個性があっておいしい。

個人的に一番ヒットは「ムング豆のサンバル」です。

 

ムング豆とは春雨の原料になる緑豆のこと。

サンバルは南インドで食べられる豆と野菜で作られるベジタリアンカレー。

肉や魚不使用なのにどうしてこんなにコクがあるのか・・・。

 

お店の雰囲気も素敵だし、夜はアルコールメニューに、ストロベリーモヒートやマンゴーラッシーカクテルなど、スパイスを加えたカクテルを頂けるので女子会やデートにも楽しいお店ではないでしょうか。

 

場所:グランフロント大阪南館1F

11:00~23:00営業 

 

【大阪福島】スパイスカリー大陸

 

「世界を旅した店主がたどり着いた次世代の決めカレー=スパイスハーブのフレッシュな風味と肉の旨味、野菜と豆の甘みと酸味、その全てが混ざり合う大陸的ひと皿をどうぞ」

お店の看板にはこう書かれています。

 

ヨーロッパ、東南アジア、そしてモロッコで出会ったおいしい記憶をこのカレーに全て注ぎ込んだ!というカレーが楽しめます。

 

余談ですが、モロッコ料理も日本人の口に合い、とてもおいしいんですよ~。

梅田でモロッコ料理を食べられるお店はこちら。 

www.bonablo.com

 

梅田から1駅の大阪 福島はビジネス街でもありますが、昔ながらの住宅が立ち並び、狭い路地へ入ると過去にタイムスリップしたかのような街並みを楽しめます。

 

「スパイスカリー大陸」も築100年以上の住居を改装しています。

カフェ、ゲストハウスも併設

カフェ、ゲストハウスも併設

カレーはこちら、トマトチキンバター・スパイシーキーマ・ココナッツ豆カレーの3種類あいがけの「大陸カレー」です!

目にも鮮やか!大陸カレー

目にも鮮やか!大陸カレー

 

12時からオープンですが、お昼時は近くで働くビジネスマン達で混み合います。

行列まではいきませんが、入るのに10分程待つこともあります。

 この日は一人で行って、4人掛けの大きなテーブルに相席になりました。

 

大陸カレー!器もおしゃれ

大陸カレー!器もおしゃれ

だがその価値はこのカレーにある!

カレーも3種類で、副菜がとにかくたくさん!

酸味、甘味、様々な味と色んな食感の副菜。

それを3種のカレーにまぜまぜしながら、自分のお気に入りの味を見つける楽しさよ。

パッと見、少ないかな?と思ったのですが、結構お腹いっぱいになります。

 

辛いのが苦手な方、ベジタリアンの方は、カレーをココナッツ豆カレーだけにも変更できるそうです。

路地裏でやや場所が分かりづらいかもですが、ぜひ味わってほしいスパイスカリー!

 

平日:12:00~21:00

土日祝:12:00~17:00

 

【大阪福島】 PARADISO DEL VINO TAKEUCHI

「パラディーゾ デル ヴィーノ タケウチ」と読むらしい。

関西圏の人ならご存じかもしれないが、関西ローカルTVで時々紹介される若い金髪シェフ、タケウチ氏が手掛けるイタリアン、il luogo di TAKEUCHI系列のお店です。

 

こちらはスパイスカレー店でも異端中の異端。

夜はこだわりチーズとワイン、イタリア料理でバーカウンターのお席のみの雰囲気のあるお店なのですが、ランチタイムはなぜかスパイスカレーのみ!

カレーの魅力に取りつかれた店長が、カレー熱を注ぎ込んだ集大成がこちらのランチメニューにあります。

 

カレーは日替わりというか週替わりでしょうか?

おいしい新作ができたら、ストックが尽きるまで提供されるそうです。

なので、毎回行くと違ったカレーが楽しめます。

 

私にスパイスカレーの道を切り開いたカレー

私にスパイスカレーの道を切り開いたカレー

こちらは2年前、初回訪問時。

カレーは何のカレーか忘れちゃったけど、ひよこ豆っぽいですね。

真ん中に乗ってるのは、48時間低温調理の豚トロのコンフィです。(これは店長が熱く語っていたからよく覚えています。)

豚トロのコンフィ、柔らかくて味が濃くてとてもおいしかったのよ。また食べたい。

 

副菜でおいしかったのが、フリーズドライの納豆(!)とお漬物(大根をリンゴ酢で漬けたと言ってたか?うろ覚えです。)

意外な組み合わせに見えて、とってもおいしかったんですよ。

今思えば、私のスパイスカレー愛はこのカレーから始まったかも・・・。

 

その後、何度も行ってるんだけど、ブログを始めてなかったし、写真も撮ってないのが口惜しい・・・。

 

今年、直近のメニューはこちら! 

メニュー!

3種あいがけも気になったが、カツカリーが気になりすぎた。

揚げ物・豚大好きな私。(ふふふ、体型は察してね)

迷わずカツカリーをオーダー!

カレーは何にしたか忘れちゃったけど、私のことだから牡蠣キーマカリーにしたんだろう。

 

日南もち豚のカツカリー

日南もち豚のカツカリー

なぜかお子様ランチ風の盛り付け。

カツカリーていうか、「とんかつ定食のカリー添え」というボリューム感にも思えるがとにかくおいしかった。

日南もち豚は柔らかくおいしゅうございました。

(後から調べたら宮崎のブランド豚だった)

 

こちらお店、毎度すごいボリュームです。

小食の方は、ご飯少なめにお願いした方がいいと思います。

 

 JR福島駅から近いけれど、こちらも路地裏でちょっと分かりにくいかも。

ランチは水曜~土曜ですが不規則なようです。

当日のランチメニューはお店の看板やfacebook、インスタグラムで配信されています。

 

 

 

まとめ

 夏も冬もおいしく頂けるスパイスカレー。

家で食べるカレーもおいしいですが、数種類のカレーを一度に堪能でき、様々な副菜と混ぜ合わせながら新たな味、食感を発見を楽しめるのがスパイスカレーの魅力。

 

大阪の激戦区に続々とオープンしているスパイスカレー屋さん。

実際に行ってお気に入りになったお店を紹介してみました♪

まだまだ中心地にしかないけど、そのうち地元にもできないかな~。

 

札幌のスープカレーも感動しました! 

www.bonablo.com

 

超本格派!南アジア現地のカレーを再現したものも大阪で食べられます!

www.bonablo.com